山一体育施設株式会社は体育施設の造成・管理の専門会社です
    


   グラウンド
クレー系舗装を基本に、幅広い使用目的に応えるグラウンド

学校の運動場は、低学年〜高学年による体育の時間の各種運動や、休み時間中の生徒たちのあらゆる行動、さらには各種の運動部のスポーツ活動もこなす万能の性能が要求されます。
また、ほぼ毎日使用されるため天候の影響を受けにくいグラウンドであることが条件となります。


こうした幅広い用途に対応するために、学校運動場ではクレー系舗装が多く採用されています。


近隣環境にもやさしいグリーンフィールド
昨今はクレー系舗装の機能に加え、これまで運動場近隣から苦情の多かった「土ぼこり」問題を解決するグリーンフィールド舗装の採用が増加しており、近隣環境への配慮の高まりがうかがえます。

また、近年では屋内外の学校体育施設を地域の生涯スポーツの振興に利用する動きも活発になってきており、より高度化・多様化するニーズに対応するために、人工芝舗装や各種の弾性舗装などを検討される例も増えています。

 一般的なクレー系舗装


グリーンフィールド

学校運動場に求められる主な機能と性能

教育と競技の両方の対応が求められます

 身体に対する衝撃吸収性
  転倒時の安全性
  水平方向の衝撃緩和

 すべり抵抗性
  ボールのバウンド・転がり性能
  種々の競技に適応する性能

 耐久性・維持管理性
  スパイクシューズ、ラバーシューズに対する適応

天然芝への転換が増えています